今後の見込み+構想(メモ)の続き

2020-6-3 5時更新

その後、色々と考慮した結果

▼近鉄とJR
変更はありませんが、名古屋管内の運用を行う事にしました。

但し、名古屋管内の事前準備が出来ておりませんので、一旦運用調査を中断します。南大阪線はその後の状況次第ですが、こちらの事前準備は既に完了しておりますので、データはある程度手元にはあります。運用は関係なく、先に列車毎の両数を出すことは可能ですが、時期は未定です。前ダイヤと変更が多少はあると思います。

旧天局はいつも後回しですが、一度に行えませんのでご勘弁下さい。7月以降でしょうか?

▼それ意外の拡大面
(1)JR東海神領車運用調査の継続
まだ未定ですが、変更点が少ない模様ですので、確認が出来ても見直し程度でしょうか。大垣車も311系と313系4両運用の変更程度が大半で、313系6両運用は変更がない模様です。

(2)JR九州(3)JR四国
取り急ぎは行わず、やるやらないを含めて全部後回しにします。今急いで、遠隔地に行ってまで行う必要性もないでしょうし、北九州市でのクラスター発生もあり、九州に関しては自重します。

まずは、下記の普通列車編成両数表を買って内容を見つつ、今後総合的に判断します。

予定は未定です。また今回はいつ行くかの公表は特にしない予定です。


普通列車編成両数表Vol.41
交通新聞社
2020-06-03