20-06-15-11
【画像】東海道新幹線開業後から存在する、スナック車「12200系」
NS46は1971-6-21製造、49年の足跡に終止符、
新幹線を背後に、米野車庫ドン詰まりで留置し、後は高安への廃車回送のみ…。

2020-6-24 19時掲載開始(予約投稿)
2020-6-26 1時訂正(予備車関連)
2020-6-26 14時訂正(所属編成等の認識相違訂正及び、車両の動きで略図の追加)
2020-7-13 17時訂正(1313-1512運用相違)

続いて、「名古屋管内を中心とした近鉄特急+伊勢志摩ライナー暫定運用表(2020/6/13~平日運用)」として、名古屋管内とした近鉄特急と、伊勢志摩ライナー暫定運用表となります。大阪管内と比較し、一般特急でも運用に一定のパターンや、充当編成も区別されている模様です。

但し、一部転配が発生している模様です。ブレーキハンドルや車番のシール色による所属は充分に確認出来ておりませんが、それらをまとめます。この土休日運用は、まだまとめておりませんのでこれからです。後日別記事で掲載となります。暫くお待ち下さい。


取り急ぎのため、やや分かりにくいかもしれません。また、ほぼ確定ですが、一部推測も含みますので、まずは暫定運用表としてまとめています。

-ご注意等-
※回送列番は推測です。平日から先にまとめましたが、実際と異なる場合があります。
※大阪方面の運用調査が一段落後に運用表を作成する予定です。また、大阪方面の回送が異なる場合があります。
※名古屋線運用表も今後掲載予定ですが、時期は今のところ未定です。
※充分にまとめましたが、運用は異なる場合があります。

V4-ビスタカー
AL4-車椅子対応車(22000,22600系4両)
2-2両、数字だけも両数となります。

iL6-伊勢志摩ライナー
ULP8は、アーバンライナープラス8両、ULP6はその6両
ULN6は、アーバンライナーネクスト6両となります。
ネクスト運用は基本的に一定されていますが、検査時はULP6代走があります。また、運用途上、富吉の途中で編成が変わる場合があります。

充当確認列車は細かく記入していませんが、特に変更がない場合、同じ運用で同じ編成充当とお考え下さい。但し、一部で推測も含みます。


普通列車編成両数表Vol.41
交通新聞社
2020-06-03

私鉄車両編成表2020
交通新聞社
2020-07-15



◆名古屋管内とした近鉄特急-平日運用
【一般特急】

編成番号で、上から6/15月-16火-17水-18木-19金となります。*は未確認、()は推測です。
1号車側が→(右)となります。
▼その1、米野-回54-0155-回3883?-高安-回-0113-回153-米野-回160-0166-0119-回-米野
NN15+NS50
(NN15+NS50)
NN15+NS50
*
*

米野ループとみられる名古屋管内名阪乙運用です。この運用は、今後、単純にそのままULP化の可能性があります。NSのスナック車の1号車喫煙室なしは前日以前からも設定なため、固定運用とみられます。

▼その2、富吉-回360-6613-6914-回113-米野-回130-0163-0116-9913-回-富吉
AS23+AL17
AS23+AL17
AS23+AL17
*
*

こちらも、富吉ループとみられる名古屋管内名阪乙運用です。この運用も、今後、特に0163~9913は、単純にそのままULP化の可能性があります。9913列車の後は富吉回送でループとなります。


▼その3、富吉-回364-6715-7014-回123-米野-回170-1713-1912-回211-米野-回210-2115-回-明星(翌平612)【2020/7/13運用訂正】
AS21+NS49
AT59+NS56
AT58+NS51
*
*

▼その4、明星-回612-612-713-912-回411-富吉
AT58+NS51
AS21+NS49
*(AT59+NS56)
AT58+NS51
*

▽富吉-回430-7415-7614-回183-米野-回192-7915-賢島4番(翌平6714)
AT58+NS51
*(AS21+NS49)
*AT59+NS56
*(AT58+NS51)
*

▼その5、賢島4番-6714-回395-富吉
AT59+NS56
AT58+NS51
*(AS21+NS49)
*(AT59+NS56)
*

▽富吉-回430-1313-1512-回171-米野-回180-7815-8014-回523-富吉【2020/7/13運用訂正、1313-1512はここのようです】
AT59+NS56
AT58+NS51
*(AS21+NS49)
AT59+NS56
*

3運用を、AS21+NS49、AS59+NS56、AT58+NS51で回すような具合です。NSのスナック車の1号車喫煙室なしは前日以前からも設定なため、固定運用とみられます。
このため、この運用は名古屋管内でのスナック固定運用となり、ひのとり増備によりNN(12400,12410,12600系)やAL4で置き換えとみられます。



▼その11<8-5号車>、明星-回-712-回81-米野-回100-7015(後のV4鳥羽▲)-7314-回453-富吉【取替注意】-回482-1913-回1913-明星(翌平日714/8-5号車)
NN52+V14
AL15+V13
AL19+V14
NN51+V13
*

▼その12<8-5号車>、明星-回-714-回393-富吉
NN51+AL20
NN52+AL20
*(NN52+V15)
*
*

▽富吉-回412-7215-賢島●-7514(8-5)-回473-富吉▲-回490-9013-回9013-五十鈴川-回-明星(翌日は一定しないが8814注意)
AL20
AL20
*
*
*

▽富吉-回422-7315-賢島●-7514(4-1)-回473-富吉▲-回492-2013-回-明星(翌日は一定しない、914注意)
NN51
NN52
*
*
*

▼その13A、明星-回-8814-913-1112-回431-富吉【取替注意】-回454-7615-7814-回501-富吉【取替注意】-回524-9313-回9313-回-白塚(翌平8912)
AL07
AL11
AL20
AL07
*

8814~1112はAL4固定運用となります。

▼その14A、白塚-回6851-8912-回103-米野-回104-1013-1212-回-富吉【取替注意】-回162-1613-1812-回203-米野-回-2113-回2113-回-明星(翌平8814も一定しない)
AL11
AL07
*(AL11)
*(AL20)
*(AL07)

▼その13B、明星-回-914-回401-富吉
AL19
NN51
*
*
*

-▽富吉-回440-1413-鳥羽●-1612後-7813前-賢島3番(翌平6614、翌土休6714)
AL19
*(NN51)
*
*
*

▼その14B(8-5号車)、賢島3番-6614-回-米野-回-813-1012-回421-富吉
AL15+V13
AL19+V14
*(NN51+V13)
*
*

▽富吉-回450-0165-0118-回205-米野-回220-2213-回2213-明星(翌平712)
AL15+V13
AL19+V14
*(NN51+V13)
*
*


【明星車ビスタカー】
▼その51(4-1号車)、明星-回-712-回81-米野-回100-7015(後のV4鳥羽▲)-回-明星-回-鳥羽●-1612前-7813後-賢島3番(翌平6614、翌土休6714))
NN52+V14
AL15+V13
AL19+V14
NN51+V13
*

▼その52(4-1号車)、賢島3番-6614-回-米野-回-813-1012-回421-富吉
AL15+V13
AL19+V14
*(NN51+V13)
*
*

▽富吉-回450-0165-0118-回205-米野-回220-2213-回2213-明星(翌平712)
AL15+V13
AL19+V14
*(NN51+V13)
*
*

V13,V14,V15が、3/14変更で西大寺→明星に所属変更となりましたが、平日に関しては予備1が存在し、上記の運用とみられます。この明星車ビスタカーで、0165-0118のみ名阪乙で難波進出となりますが、西大寺車との編成入換はありません。
この予備1も、他の運用に充当と、明星名古屋線予備車や検査都合で、所定外充当もあるようです。


【西大寺車ビスタカー】
▼大和西大寺-3716-0108-回103-米野▲-//-富吉●-回480-0168-2117-2216-5217-回236-大和西大寺
(V4:米野-回112-1113-1312-回-富吉)
(4:米野-回120-1213-1412-回-富吉)
N54+AT51+V08
N54+AT51+V08
*
V08+V05
*

平日は、大阪管内西大寺車のビスタカーと一般特急車の名伊運用が今ダイヤでも存在します。ループとなりますが、1113,1213で一旦解放され、4両がそれぞれの運用となりますので、ひのとり置き換え後にどうなるかが気になります。

この運用に限って、奈良線で朝ラッシュ時となるのと、固定運用の場合日中が過剰輸送もあります。土休日の0108,0161,0114,0171と同様、西大寺車一般特急運用で、そのまま温存でしょうか?

8-5号車は、日によってはビスタ重連の場合もあるようです。予備車に検査都合で共通運用ではと思われます。明星車ビスタカーとの車両の入れ替えはありません。



吉野家 冷凍牛丼の具<牛丼の具(135g×15食)>
吉野家 冷凍牛丼の具<牛丼の具(135g×15食)>

20-06-14-22
【画像】3/14ダイヤ変更による車両の動き
(鉄道ファン私鉄車両データ、イカロス私鉄車両年鑑等から引用)


【名古屋管内一般特急車所属等】-----この項目2020-6-26 14時一部訂正
まず、3/14ダイヤ変更による車両の動きは、上図のような具合とみられます。

これを踏まえて、6/13以降は下記の模様です。

富吉車スナック12200系(16両):NS49,NS50,NS51,NS56
名古屋管内スナックは上記4編成とみられます。離脱は、米野でNS46(3/14に明星名古屋→富吉名古屋線)は確認、他、白塚でNS33(3/14に明星大阪→富吉名古屋線)、明星でN55の模様です。
尚、大阪管内の現役車はNS34,NS39,N53という程度の模様です。事実、平日で4006~8318,4106~5207の西大寺ループで固定運用の模様です。離脱は、東花園でNS37、また3/14離脱分で、高安でNS40<2両化?>,N54の模様です。

明星車名古屋管内(12両):NN15,NN51,NN52
明星車名古屋管内(40両):AL05,AL07,AL11,AL15,AL17,AL19,AL20,V13,V14,V15
富吉車名古屋管内(16両):AS21,AS23,AS25,AS27,AT58,AT59,AT60,AT61


AT56,AT57,AT62は明星車も大阪管内車となる模様です。
AS09,AS13は、6/13で富吉→明星?大阪管内車として転属の模様で、既に奈良線で運行されています。6/13の転配はこの4両だけではないかと思われます。但し、明星転属かは、まだ確認は取れていません。


★2020/3/14-第一ステップ
ひのとり6両4編成24両高安配置(24両)→伊勢志摩ライナー6両3編成西大寺転配(18両)→NS35,NS36,NS38,NS40,NS44,NS45,NS47,NS52離脱(32両)8両減
この他、AL10,AL12,AL14,AS22,AS24西大寺→東花園(16両)、AT51,AT52高安→東花園(4両)
NN15,NN51,NN52は富吉→明星の模様(12両)---スナック廃車補充
V13~V15は西大寺→明星の模様(12両)---スナック廃車補充
この他、NS33,NS46,NS49,NS50の明星名古屋線→富吉転属、NN11-NN14の東花園→明星大阪線転属の模様で、328→320両8両減の模様です。

20-06-14-23
【画像】6/13運用変更による車両の動きの予想


★2020/6/13-第二ステップ
ひのとり6両3編成18両高安配置(18両)→伊勢志摩ライナー6両3編成西大寺転配(18両)→NS33,NS37,NS46,N54,N55離脱(16両)
AS09,AS13富吉→明星?転属(4両)--スナック廃車の調整分とみられる。
2両増(6両減)
この他、伊勢志摩ライナー西大寺転入による、西大寺所属のAL16,AL18,AS26,AS28,AT53~AT55の東花園転属に注意(18両)

320→318両2両減の模様です。上図のような具合とみられます。但し、東花園・明星転属関連はまだ確認出来ておりませんので、予想となります。(但し、廃車は16両分に対し新製18両により2増ですが、3/14で8減となりましたので、その比較で6減のようです。)

富吉車14両分減は、アーバンライナーの名伊運用増加(明星名古屋線→富吉UL運用持ち替え)が影響とみられます。


20-06-14-24
【画像】第三ステップ予想


★次回-第三ステップ(2020年秋または2021年春?)
ひのとり6両1編成6両高安+8両3編成富吉配置の模様(30両)→NS34,NS39,NS49,NS50,NS51,NS56,N53離脱見込み(26両)
4両増(2両減)

この時にAF01,AF02(8両)を高安→東花園転属????
富吉スナック4両4編成など、12200系廃車見込み


ひのとりの6両1編成程度は早くても秋頃でしょうか? 8両3編成は、車両製造メーカーである近畿車輌の状況(JR西日本225系、都営地下鉄三田線などの製造案件が、各100両以上とまとまった両数である)から、来春かもしれません。


また、スナック74両廃車、ひのとり72両置き換え完了により、こちらも過去にまとめましたが、明星名古屋線車両の向き変更等々もやっぱり気になります。名阪甲のひのとり化は確実となりますが、名阪乙の全列車アーバン化ですと、一般特急車の向きを、明星時点で大阪・名古屋と逆にさせる必要がなくなります。

このことは、向きが異なることで、大阪・名古屋それぞれに予備車があった明星車の、共通予備車化も出来るなど、名阪系統の車種統一による、予備者増、車両運用効率化等々、メリットが多いです。

さらに、上図第三ステップ予想では、東花園の廃止車両が、ダイヤ変更前で26両分増加、明星大阪線で12両減のため、数値や予想は異なるかもしれません。更に、富吉配置の一般特急車配置がなくなり、2両分は明星に、アーバン全車とひのとり8両3編成のみになる可能性も予想出来ます。(富吉一般特急車16両も全て2両編成のため、明星転属で更に予備車の共通化が可能です)

【上図3つは、しまかぜ、アーバンライナーは、所属等はそのまま変わらずとして考えています。下述、名古屋管内平日16両分予備車の、大阪管内車との共通化で、予備車両に余裕が出来ると思われますので、21000系の2回目更新、21020系の1回目更新も可能な範囲となります。<向きを変えなくても予備車の数自体は変更されないものとみられますから、いずれにしても今後更新工事となるでしょう。>】




【以下2020-6-26 1時訂正】
これで、平日運用は68両分となりそうですが、所属は84両となり、単純計算で16両分予備車となります。

6/15に限れば、稼働していない編成は
AS27+AL05(代走)
V15
AS25 AT60 AT61
16両となりますが、AS27+AL05でULP運用の代走となり、明星予備はその代走車の他、V15,AT60、富吉予備はAS25+AT61となりそうです。明星12両、富吉4両となりそうです。

富吉のNN編成が全て明星に転属となった模様ですから、富吉は2両編成の予備だけとなります。富吉はアーバン予備車が12両(訂正、6両×2)はありますから、一般特急予備車は明星と比較しても、少なめでしょう。

このAS27+AL05代走で、明星予備が一時的に稼働となっています。6/15~17の間で検査入場車は、恐らくない模様です。
【以上2020-6-26 1時訂正】




【伊勢志摩ライナー】
編成番号で、上から6/15月-16火-17水となります。*は未確認、()は推測です。

▼その1、高安-回-6903-7204-7503-7804-回-高安
iL05
*
*
一般車代走がありますが、高安ループとなりますので、大和西大寺との車両入替は、その都度不定期回送か、土休日の模様です。
但し、高安入庫の後が、高安-回-回-大和西大寺の可能性もあります。

▼その2、大和西大寺-回71-706-3807-916-7003-7304-回4595-東花園
未確認

▼その3、東花園-回6771-806-901-7214-回143-米野-回150-7515-7714-回493-富吉-回520-2215-回2215-明星(翌平8514)
iL03
iL02
*(iL05)

▼その4、明星-回8514-8514-回361-富吉-回-7115-7414-回163-米野-回166-7715-7914-回513-富吉
iL06
iL03
*(iL02)

▼その5、富吉-回380-6915-回-志摩磯部-回-1400-4707-回180-大和西大寺
iL04
iL06
*(iL03)

▼その6、大和西大寺予備
未確認(iL01か)

名古屋絡みは、901/1400列車間で入れ替わりとなります。


これらの土休日は、整理途上のため次回以降となります。