10-04-24-01
【画像】大和路線加茂4番に入区する221系
10年前の画像ですから、私も長いことやってますね(汗)

2020-8-25 5時掲載開始

先日所用帰りに当方自身で確認しましたが、現行大和路線ダイヤで、加茂1番と、加茂4番亀山方の留置が、逆となっておりました。1番がNB編成の8両固定、4番亀山方が4+4両となります。

あいにく車の運転途上のため、撮影は出来ませんでしたが、下記のようになります。
  加茂1 加茂4亀山
平日入区 462K 466K
平日出区 323K 315Y
土休日入区 462K 466K
土休日出区 3317K 3313K

加茂行最終が加茂4番亀山方入出区となりそうで、0:39に2番(2/3番のりば)到着後、亀山方本線上の電化ギリギリの部分で入換、その後入区のようです。前ダイヤと逆となります。1番と3番(4番のりば)は、既に留置車両がありますから、空いているのは2番線だけです。

また、加茂駅も駅掲出時刻表がないため、裏取りが厳しいですが、1番線出区は入換の可能性があります。さらに、平日の462K,466Kは充分に確認出来ておらず、唯一の再確認を残していますが、ほぼ有力とみられます。


こちらのサイト様経由の列車走行位置では、平日で未明に確認となれば、「323K 8両 加茂上り」とありますから、この、1番線留置の裏取りとなり、私の目撃と一致となります。

ついでに、他もまとめてみました。
  平日出区 土休出区 駅留置番線推測    
A琵琶湖線 705M 6両 705M 6両 米原下り 3番か   
  107C 7両 107C 7両 京都上り 2番  
  900M 12両 900M 12両 京都下り 4番  
A京都線 107C 7両 107C 7両 京都上り 2番  
  900M 12両 900M 12両 京都下り 4番  
  502C 7両 502C 7両 大阪上り 8番  
  503C 7両 503C 7両 大阪下り 7番  
A神戸線 502C 7両 502C 7両 大阪上り 8番  
  503C 7両 503C 7両 大阪下り 7番  
  710M 10両 710T 10両 上郡上り    
A赤穂線 3426M 8両 3422M 8両 播州赤穂上り    
  5718M 8両 714T 8両 播州赤穂上り    
B湖西線 2801M 8両 2805M 8両 堅田下り    
  1805M 8両 1805M 8両 近江今津下り    
  107C 7両 107C 7両 京都上り 2番  
  900M 12両 900M 12両 京都下り 4番  
Fおおさか東線 なし なし      
G宝塚線 502C 7両 502C 7両 大阪上り 8番  
  503C 7両 503C 7両 大阪下り 7番  
  1108C 7両 1112C 7両 新三田上り 2番?  
H東西線 なし なし      
H学研都市線 5727C 7両 5715C 7両 木津下り 3番 表示なし有
  5757C 7両 4427C 7両 京田辺下り 3番  
  4431M 7両 4419C 7両 松井山手下り 1番  
  4417M 7両 4411C 7両 長尾下り    
  4453M 7両 4433S 7両 四条畷下り 1番?  
  4407M 7両 4405M 7両 四条畷下り 3番  
  4423M 7両 4423C 7両 四条畷下り 4番?  
0大阪環状線 1303 8両 1303 8両 天王寺下り 2番  
  1306 8両 1306 8両 天王寺上り 3番 表示なし有
P JRゆめ咲線 606 8両 606 8両 桜島上り 1番 表示なし有
  600 8両 600 8両 桜島上り 2番  
Q大和路線 1704K 6両 1704K 6両 JR難波下り 2番  
  1306 8両 1306 8両 天王寺上り 3番 表示なし有
  1701K 6両 1701K 6両 王寺上り 5番  
  602M 4両 602M 4両 奈良下り 5番  
  1703K 6両 1703K 6両 奈良上り 3番  
  1705K 6両 1705K 6両 奈良上り 2番  
  323K 8両 3317K 8両 加茂上り 1番 表示なし有
  220D 2両 220D 2両 加茂下り 3番  
R阪和線 5103M 4両 5103M 4両 天王寺下り 3番  
  1518H 6両 1530H 6両 和歌山上り 3番  
  1524H 6両 1518H 6両 和歌山上り 2番  
S関西空港線 なし なし      
T和歌山線 2450M 2450M 高田上り    
  4420T 4420T 五条上り    

このような具合とみられ、以上が駅構内でもホーム留置となります。但し、日によって、検測車や保線の都合で表示がない場合があります。一部は他路線と一緒に表示なため、重複により表示されます。

学研都市線や大和路線の駅留置が目立ちます。奈良支所、放出派出と車庫容量がほぼ一杯なため、駅留置が多くなります。他路線は車庫も余裕があり、駅留置も限定的です。本線系統や阪和線は元々から充分ですね。

駅構内でも留置線や、ホーム留置も出区前に入換となる場合は表示されないようです。和歌山5番はホーム留置も、出区前に入換となります。ホーム留置でも表示されない場合(和歌山8番)もあるようです。

近畿圏は両数も表示されます。列車走行位置の仕様上、列車番号も含めてこれらは出ますが、一般の列車走行位置は表示されなくなります。但し情報としては上がっておりますから、元々は出る仕様のようですので、今後のアプリ上の改善で、表示が仕様となれば、利用の際も便利ではあります。
鉄道ダイヤ情報 2020年 09月号 [雑誌]
鉄道ダイヤ情報編集部
交通新聞社
2020-08-17




それ以外のエリアは両数は表示されません。列車番号は表示されますが、近畿圏の運行管理システム以外の区間となりPRCとか、CTCでは、情報が上がらない仕様かもしれません。

JR東日本アプリやJR九州、JR四国でも駅留置の場合は表示されますが、JR東海は元々、駅留置の場合も表示はされず、直前になって出る仕様となります。駅留置が表示されない場合が多い私鉄と共通の仕様となります。

上記サイトではJR東海の列車走行位置も、列車番号も表示されます。公式では2-4時は表示出来ませんが、実質24時間稼働のようで、夜間のサンライズの走行位置も表示が可能です。

こちらは両数は上がってこない仕様ですので、利用から運用把握も含めて、アプリ上での洗い出しは出来ません。但し、どの会社も、非公開の業務用サイトでは、表示出来るかもしれません。アクセスも社員IDやパスワード等が必要となり、一般のログインは、事実上、関係者以外不可能です。アクセスログも残るでしょう。

一般公開用の、いわゆるオープンデータによる情報公開は、ネット上での情報がとても充実しました。乗客側も、これらをツール=道具として使いつつ、賢い利用となりますが、いずれにしても色々と便利になりました。