20-12-13-9505-1041
【画像】名鉄最新鋭車両、9500系9505F
今年4/30~の模様、12月に新製された、9100系9101F~9104Fの営業運転開始はまだの模様ですので、同日時点、名鉄で一番新しい車両となります。

2020-12-15 8時掲載開始

12/13、前々から予定だった名古屋市内某所での結婚式参列、式自体は正午頃からでしたので、早起きをして近鉄特急始発、8:30~11:00前後を中心に、かねてより念願の、名鉄運用調査を行いました。

と言っても、予定の平日ダイヤと異なり、土休日ダイヤで、2時間半程度ですので、まずは「足慣らし・練習・様子見」などとなります。確認駅は、冒頭の通り「栄生」でした。

夜間はまとまった時間が確保出来ませんでしたので、この時間前後のみとなります。解放出来たのが18時過ぎと、午後一杯掛かりましたので、疲れもあり余裕がなかったためです。
(その分ゲートタワーや地下街で買い物や、名古屋駅のきしめん食事など、息抜きは出来ました)

名古屋-神宮前間でも良かったのですが、比較的乗客で混雑するなどもあり、今回は足慣らしもありますから、まずは栄生としました。

▼名古屋止、名古屋始発の列車で、栄生折返となるのか、須ヶ口または犬山回送で車庫となるのかも、分かりやすい点
まずこれが大きいでしょうか。思った以上に栄生折返が少なく、須ヶ口または犬山回送で車庫となるようです。
▼合間に並行するJR東海道線や東海道新幹線が息抜きで確認出来る点
日中は1時間に上下各8列車だけですので、同時確認も可能な範囲です。
▼急行も停車し、その上、比較的乗客も空いている点
乗客が少ないのは、運用調査が比較的やりやすい
▼改札内にトイレがある点
中時間に及ぶと必要になる

こういう点で選択となりました。本来ならば金山だったのですが、乗客で混雑する点がありました。常滑線での金山折返列車が確認出来ないのが課題です。

結果はこちらで上げております。当方のデータのご利用はご自由です。

やはり、分刻みややってくる多くの列車があります。日中もまとまって列車がやってきますので、正直な所、余裕はありませんが、やってみると、コツと得たと言いますか、多くのデータが得られるという点を含めて、有利に上に便利でした。

名鉄の場合、古い車両を中心に、先頭車前面に車番の表示がありません。電気指令式ブレーキ車以降は、その表示がありますが、HSCブレーキ車は、5000系を除くとありませんので、その点確認の手間が増えるかな、という印象です。

組成も実に多彩です。2両編成は岐阜方の連結の場合が多いですが、豊橋方の場合もありました。ただ、運用調査の面白さは、当方比としては過去最高です。兎に角飽きません。


鉄道ダイヤ情報 2020年 11月号 [雑誌]
鉄道ダイヤ情報編集部
交通新聞社
2020-10-15




◆今後について
「足慣らし」から土地勘や情報を得た、今後ですが、土休日ダイヤも思わぬ形で得られましたが、やはり平日基本となります。やってみて、となりますが、昨今の時節柄や状況もあり、取り急ぎ行う必要は感じておりません。

まずは、HPで掲載している、ダイヤグラムの作業を進捗させます。平日もあと少しですので、状況によっては、土休日も検討します。兎に角、私の年末年始の暇次第ですかね(笑)

これらは、運用調査を取り急ぎで行わずに、現時点で手元・机上で出来る作業となります。名鉄時刻表の発売がありませんので、ダイヤの全体像を把握、及び、認識する必要があると思います。ダイヤや車両運用、車両の流れの「基本知識の習得」ということでしょうか。

また、来年1月は京阪のダイヤ変更が迫っており、取り急ぎの運用調査は、ひとまず期待出来ません。時節柄も影響しています。仮に、本格的な運用調査を行うとしても、最大1週間程度の名古屋市内滞在が必要と感じています。それにより、宿泊費用等を含め、運用調査費用は、クラウドファンディングで行ってはおらず、全て「自腹」です。

この今、自腹を掛けてやるべき独自研究かも疑問があります。個人的なクラウドファンディングや、他力も必要ないと思いますし、GoToも全国的に一時休止となりました。

また、ありがたいことに、名鉄の色々な情報をフォロワー様から頂戴しました。とても参考になる情報ばかりで、影響や今後のやる気も大きいです。感謝しかありません。

余談ですが、今週中に別件でまた、今度は新幹線ですが、名古屋に行く所用があり、名鉄も利用する可能性から、まるごと1DAYで便乗し、私自身で、乗り潰しを兼ねて、各地の状況を、見るだけ見てみたいと思っています。
(※本業所用のため、運用結果を含むツイートは最初からしない予定です。ご了承下さい。)