列車番号T-TAKE(てぃーていく)

関西大手私鉄(近鉄、阪急、阪神、南海、京阪)とJR大和路線、東海運用の車両運用表を掲載しています。

列車番号T-TAKE、本人のブログです。
JR西日本、近鉄、阪急、阪神、南海、京阪と関連の車両運用表掲載・調査+時々東海運用。
他、鉄道、旅、奈良、プロ野球観戦(阪神)、放送、アマチュア無線(3エリアVHF/UHFのみ)、競馬競艇、相撲、献血など
※長期で呟き&リフォロー&DM返信なし有
インスタ+YouTubeは ttakewebpage で有
ツイッター本垢 @ttakewebpage
運用垢 @ttakewebpage2

近鉄8A系を個人的に見る

24-05-10-01
【画像】近鉄8A系

2024-6-1 9時掲載開始

5/31未明、近鉄8A系が、大阪府東大阪市の徳庵駅近くにある「近畿車輌」から、八尾市の高安車庫へと陸送されたようです。陸送については、当方自身では確認していませんが、各種報道などの記事で、仕様が明らかになっているようです。



先頭車前面部分(こちら)
まず、運転台ですが、運転士側・車掌側の前面窓が小さくなっており、運転台自体が「高運転台」のような感じです。シリーズ21(以下、シリーズ車)よりも、少し高くなっているのは確実です。

連結時の貫通路は、シリーズでは、通路が車掌側に寄っていたのが、ストレートに中央部分となっています。連結時の通路も、運転士側・車掌側で完全閉鎖出来るような感じの模様です。

車掌側の窓で、上部に、小さいアンテナのようなものが設置されています。列車無線は、アナログでスプリアス対応がされているため、デジタル機器の可能性は薄い感じもしますが、気になりますね。

客室側からの「前面展望」は、貫通路部分だけで、左右両側は壁となり、これは、機器類の増加でやむを得ずでしょうか。夜間やトンネル走行時の「バックカーテン」も、貫通路部分でも対応ではとみられます。





床下機器(こちら)
東洋電機製造のプレートが確認出来ます。ク8A101に搭載でしたので、SIV(補助電源)でしょう。

VVVF(制御装置)はこの画像のように、三菱製のような感じです。近鉄80000系「ひのとり」の、HV01~HV04,HV51~HV53のVVVFと似た感じがします。増備車で、今後、日立製の機器も採用されるのかも注目でしょう。

当方が予想をしていた0.5Mシステムではなく、1Mシステムの模様で、大阪京都方から「モ8A401-サ8A301-モ8A201-ク8A101(奈良橿原方)」という組成ではとみられます。5/31は、奈良橿原方2両分の陸送だった模様です。

また、こちらの画像では、ブレーキ管が分かる画像となっており、「SAP/MP/BP」と3つの管でしたので、シリーズ車同様の、電気指令式空気ブレーキながら、従来車との連結も、空気指令で残した形となります。

やはり、車両運用上でも必要なのか、HL車(7000系など)、KL車(3200系など)、ひのとりみたいに、完全な電気指令式空気ブレーキとはならなかった模様です。シリーズと同じく、空気指令系統は、機器で読み替え対応となるようです。

08-03-01-EE33
【画像】シリーズ21での空気管「SAP/MP/BP」
BP管により、非常制動、駅折返し時、ATS動作時の「爆発音」と、「SAP」管によるブレーキ排気音は健在に。

******************
\楽天モバイルのご紹介です!/

新規ご契約でポイントプレゼント!

※楽天会員にログインまたは新規登録後、楽天モバイル紹介キャンペーンページに遷移します。

▼キャンペーンはこちら


****************** 

空調
分散型の空調機器が殆どとみられる近鉄車両で、集中型の空調が搭載でした。1両に1台のみとなりますが、その分、容量も大きくなりますので、大型となります。また、換気用の装置も別にある感じです。

X(ツイッター)では、三菱製ではと書きましたが、そうではなく、下記の動画では、どうも、ファン・スリット(切れ目)の形状などから、日立製のような感じが窺えます。

但し、「三菱製では?」というご意見もあります。明るい時間帯での画像で、今後、判断したい思います。(2024/6/4加筆)





その他
この画像では分かりやすいですが、車掌スイッチ(扉開閉のスイッチ)の形状も、シリーズ車と同じのようです。「ひのとり」で採用された、開閉共に1つのレバー式ではなく、開閉上下の、今まで通りのボタンですね、

行先表示のLEDも大型化となっており、利用者としては、すぐにでも分かりやすい感じです。


上記動画は、尺の長いテレビ大阪の場合ですが、事前にマスコミにも、陸送日の公表で取材対応となっていた模様です。

これは、シリーズ車、最初の車両の陸送時は、陸送自体が撮影禁止だったように記憶もしますので、正反対の対応となります。2008年以降、長年、増備を含めた新型通勤車両が登場しなかったこともあり、近鉄としても、「より宣伝・報道」をして欲しい感じだったのが窺えます。



今後、編成で車両が揃い、準備が出来次第、車庫内での報道公開もされるだろうと思われます。この時に、車内や乗務員室など、より、詳細の様子や仕様も分かってくるだろうと思われます。

鉄道ファン 2024年 07月号 [雑誌]
鉄道ファン編集部
交友社
2024-05-21

鉄道ダイヤ情報 2024年 07月号 [雑誌]
鉄道ダイヤ情報編集部
交通新聞社
2024-05-21




「2024/3/16ダイヤ改正 天理電留線を見る」について、その他

24-05-02-00


2024-5-27 5時掲載開始(予約投稿)

下記「2024/3/16ダイヤ改正 天理電留線を見る」については、お陰様で、高視聴となりました。誠にありがとうございます。お時間があればですが、東海運用の豊橋駅など、過去動画も併せて、「駅留置・車庫留置・夜間留置」の再生リストから、ご覧も頂きたいと思います。

天理は、過去にも取材し、動画では、2021,2022年版も掲載しておりましたが、当時は内容に不十分もありました。今回のダイヤ改正で、2024/5/2,3と、平日・土休日ダイヤ共に取材しており、この動画を、5/25にやっと、掲載が出来ております。

一部字幕で、編成番号の記入ミスもあり、不十分な見直しのまま掲載で、申し訳ない限りですが、これらは、YouTubeの「字幕機能」で訂正となっています。

******************
\楽天モバイルのご紹介です!/

新規ご契約でポイントプレゼント!

※楽天会員にログインまたは新規登録後、楽天モバイル紹介キャンペーンページに遷移します。

▼キャンペーンはこちら


****************** 

ご覧のように、8運用中7運用で221系化となっており、天理電留線でも、奈良支所での221系化傾向となっております。動画の冒頭で、森ノ宮車103系の画像もありましたが、かつては森ノ宮車の天理電留出区も存在でした。

留置番線は、運用上・ダイヤ上でも一定、決まっております。動画では、出区場面となっていますが、入区、決まった番線で入区となります。ダイヤ乱れの場合、希にですが、運用変更により留置番線の変更(可能な限りの所定戻し)もあるようです。

王寺の電留も、入換の関係で同様とみられ、運用表でも位置を掲載しておりますが、JRは特に、その傾向が強いようです。

東海運用でも、豊橋・西小坂井・亀山・中津川・熱田などと見てきましたが、西日本の網干本所でも、姫路・網干駅の電留線、京都支所での園部駅電留線、柘植駅、JR宝塚線での新三田駅電留線、その他も同様ではとみられます。

「派出」で、車両配置がない場合と、駅構内の留置線では、運用毎で留置位置が一定するようですが、「派出」で車両配置がある場合や、「支所」を含めた他の車庫などは、一定はしていないと思われます。

ただ、全ての状況は確認出来ておりませんが、特に駅と、その電留線で…

草津・京都・大阪・姫路・網干・園部・柘植
木津・祝園・京田辺・松井山手・四条畷・京橋・塚口・北伊丹・新三田・篠山口
桜島・天王寺・和歌山など

は、ほぼ確実でしょう。

当方の運用表では、森ノ宮支所と奈良支所運用だけとなっていますが、駅留置の加茂・奈良・JR難波などと、電留線で、天理・王寺は一定しているのは確かです。

で、天理に関しては、出区で、平日・土休日共、今回、動画で詳しくまとめました。動画内で、近鉄天理駅、奈良駅も盛り込んでおりますので、「その様子」を、皆様でも見て頂きたいと思います。



過去、限られた箇所ばかりの取材箇所、内容となっていますが、今後も、可能な限り、機会が出来れば、運用表の補完として、適時、動画編集の上、YouTubeでお伝えしたいと思います。

駅留置と電留線は、運用上でも一定しますので、これらを特に、色々と考えております。過去、これらを中心に取材もしておりましたし、また、最新の状況は、いつ公開出来るかも分かりませんが、末永くお待ち下さい。


◆「OsakaMetroの一部列車番号の訂正について」のその後
2024/5/27 5時時点で、これらの訂正は一段落となりました。

2022/12/17、2019/1/19改正の阪急京都線運用表で、「取り急ぎ」の訂正となりましたので、「漏れ」の可能性もありますが、もしそれがある場合は、後日の訂正となります。

当方の認識相違で、今更の訂正となりました。申し訳ございませんでした。


◆その他
バタバタは相変わらずな当方も、近鉄も忘れておりませんが、準備作業も必要です。JRの運用把握で、2ヶ月近く要してしまいましたし、前述の訂正作業もありました。少しずつですが、今後も鋭意努力、進捗させます。

他にも、阪神・山陽で訂正項目もあります。

OsakaMetroも、現在の、御堂筋線四つ橋線、中央線けいはんな線のダイヤで、運用は盛り込んでますが、スジ毎の列番記入がありませんので、その追加もでしょうか。南海線での高師浜線のスジの追加も、そういえば忘れてしまっています。これもですね…。

鉄道ファン 2024年 07月号 [雑誌]
鉄道ファン編集部
交友社
2024-05-21


鉄道ダイヤ情報 2024年 07月号 [雑誌]
鉄道ダイヤ情報編集部
交通新聞社
2024-05-21

JR電車編成表2024夏
ジェー・アール・アール
交通新聞社
2024-05-24


大手私鉄、今年度設備投資計画(鉄道車両)の個人的まとめ

24-04-07-9511
【画像】名鉄9500系(9511)
2022年度新造と新車の部類に入る

2024-5-22 24時掲載開始

豆にブログ記事を書きたいと思いますが、今回は、関東私鉄を中心に、大手私鉄、今年度の鉄道車両新造の詳細が分かってきました。当方的にまとめます。

但し、西鉄はよく分かっていない所がありますので、大手私鉄ながら省略します。


鉄道ダイヤ情報 2024年7月号
交通新聞社
2024-05-21




東武
総額約403億円
野田線80000系5両5編成25両の新造
東上線9000系の後継車両(大体更新)の設計

当分は、アーバンパークライン、野田線の車両置き換えとなるだろうと思われますが、5編成分は、野田線10000系修繕車(11631,11632,11633,11635,11636)と同じ編成数のようですので、これらは推測ですが、修繕車を本線系統に転出、そして、本線系統の未修繕10000系の廃車ではないかと思われます。

2両編成の修繕、ワンマン路線転用も継続とみられます。本線地上用の10000系は、修繕車を中心に継続、4+4両も半固定化、修繕車でも、経年で廃車の可能性も予想出来ます。

2025年度以降で、8000系と未修繕10000系の野田線車両を、直接、置き換えとみられます。それが一段落した後に、東上線9000系置き換えという段取りでしょう。

西武
総額約334億円
40000系8両3編成24両の新造
「サステナ」小田急からの車両、9000形6両1編成6両

2025年度に新宿線10000系車両の新型車両置き換えの記載ですが、西武は、元々新宿線は、池袋線よりも遅れ目の動きがありました。ラビューの特急車両も池袋線、複々線も池袋線という有様でしたが、新宿線でもその置き換えとなるようです。

40000系は8両編成となるようです。40101~40106と、ロングシートのの40151~40164が投入済ですが、8両化により、車番がどうなるかも気になります。

今後、メトロ乗り入れは、6000系は順次撤退し、新宿線を含む地上転用、メトロは40000系への流れとみられそうですが、東急車8両が、既に西武池袋線にも乗り入れているため、西武8両の登場で、両社の走行キロ精算の関係もでしょうか?

尚、サステナ車は、先日、小田急8261編成が西武へと搬入されています。堤時代末期までは、西武線をよく利用していたこともあり、雰囲気も知っていますが、時代が変わりましたね。

******************
\楽天モバイルのご紹介です!/

新規ご契約でポイントプレゼント!

※楽天会員にログインまたは新規登録後、楽天モバイル紹介キャンペーンページに遷移します。

▼キャンペーンはこちら


****************** 

小田急
総額約413億円
5000形10両2編成20両の新造
3000形6両3編成18両のリニューアル(修理)
上記5000形新造で、8000形の廃車→「サステナ」として西武譲渡の進捗か

5063,5064編成の投入とみられます。5060~5062編成は川崎車両製でしたが、日本車両、総合車両と交互で製造される傾向があります。これまでは、5051川重→5052川重→5053総合→5054総合→5055川重→5056川重→5057~59日車→5060~5062川車でしたので、久々に総合車両で製造でしょうか?
05-07-03-9701
【画像】京王9000系、9701は2000年製造と早24年、もう機器更新の段階に。
2005年は京王もよく利用しておりました。

京王
総額約398億円
5000系10両2編成20両の新造
2026年に2000系導入への準備
8000系と9000系10両各1編成の機器更新

5000系は5739,5740編成とみられ、7000系が廃車でしょう。VVVF車で機器更新もされていますが、40年近くの車齢だったりします。2000系の投入シフトで、7000系廃車が進むものとみられます。

「京王ライナー」車両の5000系も、10編成も揃えば充分でしょうか?

東急
総額約468億円
大井町線車両の新造(6020系ベース)
目黒線所属車両のリニューアル

東横線・目黒線と田園都市線関連の車両置き換えが一段落し、40年近くの車齢となる9000系の置き換えとなるようです。9020系は機器更新もされ、西武の「サステナ関連」も対象で、大井町線車両の置き換えとなるようです。

田園都市線はTASC、定位置停止装置により、ワンマン化も可能な範囲ですが、保安装置でのCBTC化もあるようです。

目黒線車両のリニューアルは、3000系初期車が25年経過の車齢のため、機器更新も想定でしょうか? 中間車2両組込で8両化となっていますので、新造中間車と機器統一の可能性は、容易に予想が出来ます。ATO機器は高価な模様ですから、流石の東急もリニューアルで継続なのでしょう。



京急
総額約324億円
1000形8両1編成、4両2編成、計16両のリニューアル
新造車両はない模様です。尚、チョッパ車は既に引退し、京急も事業用車両を除けば、オールVVVF化は達成しています。言い替えれば、今後の車両の置き換えは、初期VVVF車時代となってしまいます。

京成
総額約243億円
3200形の新造、6両1編成

2019年から登場の3100形は3157編成まで投入も、次世代形式になるようです。2両単位での組成が可能となっており、6両や4両のチョッパ車、抵抗車の残りを置き換えるのは確実でしょう。

3400系は3448Fを残すのみですが、他社乗り入れの関係で、3100系を継続で製造されるのかどうかも注目です。また、3000形の両数が、15年以上、毎年製造で、既に326両(8両19編成、6両29編成)と多すぎるため、京成といえば3000形のイメージでしょう。毎年、少しずつでも新造されていたのは、評価に値します。

相鉄
総額約104億円
10000系車両のリニューアル

JRと東急の乗り入れが一段落したのも大きいでしょう。
22-09-05-18108
【画像】東京メトロ18000系
半蔵門線では、押上開業時の08系が6編成存在するため、どうしても車両形式が線区で統一も出来ず、2種類のままとなりそう。そう思えば、銀座線・丸の内線・日比谷線・千代田線の車両統一は評価も、どうしても有楽町・副都心線と東西線は、車両が多すぎる。

東京メトロ
総額約1146億円
半蔵門線18000系新造の継続
南北線一部車両の8両化

半蔵門線は18112編成以降とみられ、残りは、8000系8編成分となります。8000系は機器更新とリニューアル、緊急的なデジタル列車無線取付もあり、結果的に延命が可能となっていますが、そろそろ置き換えでしょう。

9000系も中間車の製造で8両化となるようです。既存車と車齢がバラバラとなってしまいますが…。

名鉄
総額約360億円
9500系4両3編成、9100系2両2編成の新造(16両、貫通構造)

貫通構造にデザインを変更となります。こうした「中通し」は、昨今気になる客室の安全対策でも必要という判断でしょう。2+2+2のブツ6ですと、中間2両は前後に通り抜けすら不可能でした。

私鉄車両年鑑2024 (イカロスMOOK)
柴田東吾
イカロス出版
2024-05-28

鉄道会社公式の編成表仕様の資料にも注目
2023年以前は、Kindle版での読み放題にも対応。

近鉄
8A系4両12編成48両、2025年度以降も製造
この前記事に書いたとおりです。この他、軌間変換車、けいはんな線との直通はどうなったのでしょうか?

南海
総額約140億円
8300系12両の新造
1000系6両の機器更新
これも前記事に書いたとおりです。

阪急阪神
2300系8両1編成
阪神は、5700系の残り車両新造か?

阪急側は1編成と、PRiVACE6両のみです。今年度は、その京都線で精一杯とみられ、神宝の2000系は次年度以降の模様です。慣例と、最初の編成が神戸線新製配置で続きましたので、2000系は宝塚線新製配置ではと思われます。

阪神側も、5700系の残り車両新造とみられます。5727と5729とみられます。その後は、これは確定情報ではありませんが、8000系の置き換えになるのではと思われます。


京阪
13000系の新造継続、7000系のリニューアル継続とみられる
※但し、鉄道事業設備投資計画は、毎年6月下旬に公開される傾向

詳細がよく分かっておりませんが、13031~で4両化という情報があります。また、川崎車両で、まとまった製造車両があるようですし、13037~13039編成が、既に、寝屋川に搬入された模様です。

鉄道事業設備投資計画も、毎年、6月下旬に公開される傾向のため、追って分かってくるでしょう。

余談ですが、京阪は、関西私鉄の中で一番のご無沙汰となっております。正月ダイヤ以来、公私共乗車がなく、なかなか再訪も叶っておりませんので、最近の動きが分かっておりません。京都競馬場のリニューアル後も再訪果たせずでして、申し訳ございません。

20-02-02-6010
【画像】山陽6000系

山陽
約29億円
6000系新造、5000系機器更新とリニューアル

6000系が追加で新造となるようです。5000系もリニューアルと機器更新が継続、これまで通りの流れでしょうか? 利用者としては、綺麗で明るい車内は良いモノです

6018編成以降とみられます。6000系で6両編成が製造されるかどうかも気になりますが、阪神尼崎での被災の件で、5004編成で4両廃車もあり、代替車両の製造も気になります。

******

久々の近鉄の通勤車両の新造もあり、大手私鉄も明るい材料が目白押しですが、鉄道車両以外は「高架化」「ホームドア」「QR、タッチ決済」などが目立ちますね。利用する乗客側でも、「QR、タッチ決済」は、機器操作の対応で勉強も必要でしょうか。

3.1時代からの昔からWindowsマニア、前職でも放送機器でなれた私も、機器の操作や変化には早すぎますね。

それでも、「今年度設備投資計画(鉄道車両)の個人的まとめ」、簡単にまとめてみました…。


JTB私鉄時刻表 関西 東海2024 (JTBのMOOK)
JTBパブリッシング
2024-03-18




列車番号T-TAKE(てぃーていく)
列車番号T-TAKE(てぃーていく)サイトはこちらです。
メッセージ
ツイッター ttakewebpage
ttakewebpageのツイート
記事検索
月別アーカイブ
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
  • ライブドアブログ